新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

18

VRAA MEETUP

@DiGITAL ARTISAN STUDIO&VRChat

Organizing : VRAA運営委員会

Hashtag :#VRAA01
Registration info

Description

開催概要

VRChatを舞台に開催されたVRAA -Virtual Reality Architecture Award- の授賞式&エキシビションイベントを開催します。

VRAAに応募された79作品の中から受賞作品が発表されるほか、審査員やVRAA運営委員を交えたトークセッション、交流会なども予定されています。

今回のVRAA Meetupは、リアル会場(@DiGITAL ARTISAN STUDIO/東京・池尻大橋)とバーチャル会場(@VRChat)の2会場で同時開催されます。 スクリーンを介してリアル会場とバーチャル会場が常時繋がった「ミラーワールド」を舞台に、実空間とVR空間を行き来する試みも行います。

イベント参加登録はこちら

■VRAAとは?

現実と呼ばれる「実空間」とインターネットが拓いた「情報空間」が融合し、「新たな3次元空間」が生まれるとき、人はどのように 豊かに生きていくことができるか――。

VRAAは、人類の生きる空間をみんなで考えるVR空間デザインコンテストです。

詳しくはこちらのVRAA公式ページをご覧ください。

■イベント内容

  • 受賞作品発表&審査員による作品の講評
    • VRAAに応募された79作品の中から受賞作品が発表
    • 審査員による作品講評
  • トークセッション
    • VRAA審査員の藤井直敬さん、豊田啓介さん、モスコミュールさんと番匠カンナさんをはじめとするVRAA委員を交え、「バーチャル・コミュニケーション」をテーマにトークセッションを行います。
  • 交流会
    • イベント参加者やVRAA審査員、VRAA運営委員を交えた交流会を開きます(軽食付き)

■こんな人にオススメ(参加枠について)

リアル会場参加者とバーチャル会場参加者を募集します。複数の枠に重複して申し込むことはできません。

  • リアル会場参加枠
    • リアル会場(@DiGITAL ARTISAN STUDIO)での一般参加枠です。
    • リアル会場参加の場合、交流会に参加することができます(軽食・ドリンク付き)
    • 参加費として500円頂戴いたします。参加費は、交流会の飲食費に当てさせていただきます。
    • DiGITAL ARTISAN様のご協力で、希望者は全身3Dスキャンが可能となる予定です。データは後日メール送付となります。
  • バーチャル会場(VRChat)参加枠
    • リアル会場をフォトグラメトリ技術で3Dスキャンしたバーチャル会場(@VRChat)にて、イベントの動画配信を行います。
    • 応募者多数の場合はパブリックビューイング会場(正式なインスタンス以外のインスタンス)を設ける可能性があります。
  • ファイナリスト枠(招待制)
    • VRAAファイナリストの方のための参加枠です。
    • VRAAファイナリストには、VRAA運営委員会より招待のための連絡をいたします。

■タイムテーブル

開始時間 内容 登壇者
16:00 開場/受付開始
16:30 イベント開始
16:30〜16:45 イベント概要/審査員紹介 番匠カンナ
16:45〜17:00 バーチャル・コミュニケーションってなんだろう? 番匠カンナ
17:00〜17:45 受賞作品発表&審査員コメント 審査員/番匠カンナ
17:45〜18:00 休憩
18:00〜18:45 トークセッション 審査員/番匠カンナ
18:45〜19:00 質疑応答 審査員/番匠カンナ
19:00〜19:15 場面転換&休憩(ご協力よろしくお願いします)
19:15〜20:30 交流会(軽食あり)
20:30~20:45 会場の片付け&撤収(ご協力よろしくお願いします)
20:45 イベント終了

タイムテーブルは変更となる可能性があります。

■登壇者

藤井直敬(Dr. Naotaka Fujii)

株式会社ハコスコ代表取締役/デジタルハリウッド大学教授/一般社団法人VRコンソーシアム代表理事/元眼科医/元神経科学者/アーティスト

東北大学医学部卒業。同大大学院にて博士号取得。1998年よりマサチューセッツ工科大学(MIT)、McGovern Instituteにて研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センター象徴概念発達研究チーム副チームリーダー。2008年より同センター適応知性研究チーム・チームリーダー。2014年株式会社ハコスコを起業。2018年よりデジタルハリウッド大学大学院教授。主要研究テーマは、適応知性および現実科学研究。主な著書に、『つながる脳』『ソーシャルブレインズ入門』『拡張する脳』など。

Twitterアカウント@NaotakaFujii

豊田啓介(Keisuke Toyoda)

建築家/noiz共同主宰/gluon共同主宰

建築家。東京大学工学部建築学科卒業。1996-2000年安藤忠雄建築研究所。2002年コロンビア大学建築学部修士課程修了(AAD)。2002-2006年SHoP Architects(New York)。2007年より東京と台北をベースに蔡佳萱と共同でnoizを主宰(2016年より酒井康介もパートナー)。建築を軸にデジタル技術を応用したデザイン、インスタレーション、コンサルティングを国内外で行う。2017年より建築・都市文脈でのテクノロジーベースのコンサルティングプラットフォームgluonを金田充弘、黒田哲二と共同主宰。

http://noizarchitects.com/ https://gluon.tokyo/

Twitterアカウント@toyoda_noiz

モスコミュール(Moscowmule)

VR空間デザイナー/Vタレント

スチームパンクの世界観で、様々な映像作品やデザイン講座を展開するバーチャルYouTuberとしてデビューしたバーチャルクリエイター。現在はupd8プロジェクトに参加しながら、バーチャルマーケットやVER.などのロゴデザインやVR空間デザインを務めたり、VR系コンテンツ展覧会の出展、VTuberのライブイベントの演出、エンジニアリング等、VRにおけるデザインや空間演出の分野での活動をメインに行なっている。最近はモバイル上におけるVR空間のデザインやUX設計に挑戦している。

https://moscow-mule-broadcasting.amebaownd.com/

Twitterアカウント@Moscow_ojisan

■会場及び入退場について

DiGITAL ARTISAN STUDIO https://www.digitalartisan.co.jp//
〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22−42

■イベント参加登録

イベント参加登録はこちらのVRAA公式イベントページより行ってください。

■注意事項

  • イベントの内容は変更となる場合がございます。
  • 館内は禁煙です。
  • 未成年の方は飲酒厳禁です。決して勧めないようにしてください。
  • スムーズな運営・進行のため、主催者側で不適切だと判断した方はご参加をお断りする場合がございます。

■問い合わせ先

質問等ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

開催概要

イベント名:VRAAミートアップ 日程:8月18日(日)

時間:16:00 受付開始 16:30~20:45

会場:DiGITAL ARTISAN STUDIO

Map:https://goo.gl/maps/bzJQrXr3v3A5HNQt8

費用:リアル会場参加枠(参加費500円)、バーチャル会場(VRChat)参加枠(参加費無料)、ファイナリスト枠(招待制)

主催: VRAA運営委員会

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Discont

Discont published VRAA MEETUP.

08/05/2019 16:35

VRAA MEETUP を公開しました!

Discont

Discont published VRAA MEETUP.

07/28/2019 14:09

VRAA MEETUP を公開しました!

Group

VRAA -Virtual Reality Architecture Award-

Number of events 1

Members 9

Ended

2019/08/18(Sun)

16:30
20:00

Registration Period
2019/08/03(Sat) 14:00 〜
2019/08/09(Fri) 23:30

Location

DiGITAL ARTISAN STUDIO

東京都目黒区大橋2丁目22−42

Organizer